関東学院大学体育会剣道部
14877
home,page,page-id-14877,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-8.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.9.2,vc_responsive

ご挨拶

明治17年の関東学院創立以来、130年に渡る伝統を継承

1884年(明治17年)の学院創立以来、基督教の愛と奉仕の教えを継承し校訓「人になれ奉仕せよ」 に基づく教育を実践しながら剣道部も歩んできた。昭和25年白山源三郎学長(日本水泳連盟競技役員、県体育協会役員)により、横浜市警察の 都竹房次郎先生(初代監督)を招き剣道部の土台を築いた。昭和29年体育会剣道部としての肩書きを取得し、昭和30年県下の大学に呼びかけ剣道普及と 発展に夢を抱き将来を見据えて神奈川県大学剣道連盟を設立し、昭和31年4月関東学生剣道連盟に加盟、同年5月14日に開催された第5回関東学生剣道学校対抗選手権大会より出場する。

2014年(平成26年)に関東学院創立130周年という、歴史の中母校の名誉と伝統を継承し、剣道修行は奥深いものであることを肝に銘じ、日々怠らず研鑽を積み、我が剣道部は更に歩み続ける 所存である。

新着情報

  • 寒稽古 最終日

    1月11日(金)寒稽古最終日が行われました。また、稽古後には納会が行われました。 7日間の寒稽古では、怪我や事故なく無事に終えることができました。日を...

  • 寒稽古6日目

    1月10日(木)寒稽古6日目が行われました。 寒稽古も終盤となり、切り返しや元立ちについての細かい点をもう一度、再確認するようご指導を頂きました。 明...

  • 寒稽古 5日目

    1月9日(水)寒稽古5日目が行われました。多くの先生、先輩方にご参加を頂きました。 5日目になり、掛かり手の意識も高くなりましたが、さらに上を求める為...